省エネ| 窓用フィルム
Window film

省エネには3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルム 日射調整シリーズ

当社が販売する3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルム 日射調整シリーズは空調負荷を軽減することで、省エネルギーと地球温暖化防止に有効です。
ビルのエネルギー消費の内、およそ4割を占めるが空調関連の負荷。この空調関連の負荷を低減させることが、省エネに大きな効果を発揮します。3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルム 日射調整シリーズを貼ると、夏季は遮熱機能により日射熱の侵入を防ぎ、冬季は断熱機能により室内の暖気の流出を防ぐことにより、空調負荷を減らして電力消費を抑えることができ、CO2の排出量を削減、地球温暖化対策につながります。

窓にフィルムを貼ることで、快適&省エネ

オフィスの窓際の暑さは、気温ではなく、太陽の熱線によって温度上昇した周囲からの輻射熱による体感温度の上昇が主な原因です。窓にフィルムを貼ることで温度が下がれば、それだけエアコンの空調温度を高く設定でき、省エネにもつながります。

フィルムを貼ることで5~6度違います

窓際の温度を3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルム 日射調整シリーズを貼った場合と、ガラスのみの場合で比較してみると、その差は、5~6度。窓際の温度を5~6度下げられることで、室内の温度環境を均一化しやすくなるので、空調温度を高く設定し、省エネできるようになります。

※スリーエム ジャパン株式会社による測定値です。

「マルチレイヤーNanoシリーズ」も省エネ効果あり

3M™ スコッチティント™ ウインドウフィルム「マルチレイヤーNanoシリーズ」は、日光により上昇する窓際の温度をコントロールし、部屋の快適性を大幅にアップする「遮熱性能」があります。

室内の温度を上昇させる赤外線を90%以上カット(NANO80S)

窓際を快適にして、省エネにも効果的